身近なところで大発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラーパネルを作りました!

6月19日(日)
知人から、誘いを受けて、ソーラーパネルのワークショップに参加してきました。
会場は三軒茶屋駅の近く「世田谷ボランティアセンター」です。


参加者全員、ブログ顔出し了解済みなので、バシバシ写真も載せちゃいます。

講師:国際協力NGOソーラーネット 桜井さん
http://solar-net.org/
1.jpg

震災後に、被災地のネットワークの復旧で電源がなくて困ったエンジニア、世田谷区や杉並区のソーラー化を進める区議会議員、自前の電気で営業する美容室を開きたい女の子などや、エネルギー問題に関心のある人が30人集まりました。

会費で作られたソーラーパネルは原価2万5千円、作成した自分の名前が刻まれました。そのまま東北の被災地へ寄付されます。

日照の問題で昼しか使えなくても、震災後は携帯電話の充電など、電源が遮断された地域で活躍しているそうです。

現在は、パネルの寄贈、電気や建築の技術屋さんも被災地にはかなりいるみたいで、仮設ではなく本設の復旧がしたいと、政府の援助を待たずにどんどん現地では設置されているようです。半壊した家は分電盤が破壊され、電源が全くない状態よりもはるかに良いと、期待されているみたいです。

現状は、セルを台湾から輸入、加工は障害者施設での雇用につながっています。普及して自前のエネルギーでセルの製造が可能になれば、地域完結でできるとのことです。
メガソーラーとは対局の小規模地域分散型を狙っているとのこと。

セルを直列で34枚つなぎ16V~17Vの電圧にします。今回作成したパネルは12Vバッテリーの蓄電に使うためです。

難しいこと抜きに、作り方を紹介します。


セルにハンダをのせます。
光が当たる青い方がマイナス、裏がプラスの極性です。
厚さが0.15mmしかないので、変な力が加わると、速攻で割れます。
2.jpg

リボンをハンダづけ。
3.jpg

治具に沿って連結します。
4.jpg

ちゃんと接続されたかテスト。すでに発電されています。
5.jpg

セル34枚を直列に接続して端子盤を取り付けます。
6.jpg

エタノールで洗浄(両面なのでココ失敗するとすべてパア)
7.jpg

エチレンビニールアセテートと強化ガラスを被せる。
9.jpg

10.jpg

ラミネート加工する。
11.jpg

12.jpg

細かい手順あり、30分かかる。
14.jpg

13.jpg

15.jpg

ガラスに沿ってテドラ(耳の部分)を切り落とす。
16.jpg

ターミナルを削りだす。
18.jpg

配線してフレームを取り付ける。
20.jpg

22.jpg

24.jpg


完成!
25.jpg

曇りですが、18V超えました。
26.jpg

実際に使用できます。






ソーラーは、実用化が始まったばかり。
なので、細かいことは抜きですよ!
とにかく、面白い一日でした。
27.jpg




プロフィール

ave.sun.

Author:ave.sun.
毎度!あヴぇさんです!

身長169.7cmあります。
170という壁を一度も超えたことがありません。

普通に会社員してますが、休日に地域のイベントに出没することがあります。

気分的には、かなり!千葉県民です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter≪本日のテーマ曲≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。