身近なところで大発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日常・共同体・アイロニー 自己決定の本質と限界」

アクティオ助成金選考会のあと、久しぶりな面子での会食。

I君は、相変わらず「もずく」を欠かさず食べて健康的だった。
唯一の海外旅行「中国」で長江の水質汚濁調査に付き合わされたが、その時の理科の先生です。
なつかしい!

過去自分のブログ記事「愛について語ろう」若干、中国旅行に触れています。


I君は、学校は受験シーズンが終われば卒業式に向かっていく中で、職場での低い地位を利用して、毎年駐車場係を率先して行い、卒業式での国歌斉唱を回避しているが、そのスタンスは今も変わらない。

それから、10年以上も顔見知りなのに今回初めてまともに話したFさん。自分から見れば神の領域なインテリジェンスと、裏付ける経験がある。

久しぶりに熱く語ってしまった。キャパの非常に大きな方と話ができるって、とても気持ちの良いことです。自分が赤子と再認識と同時に、ありのまま、解き放つ場でした。

中心となったのは「アイデンティティ」ここから始まる話は、実体験にシンクロするもの。少々強引ですが、お気に入りを紹介します!


「日常・共同体・アイロニー 自己決定の本質と限界」宮台真司・仲正昌樹:双風舎

宮台螳ョ蜿ー_convert_20121207232537

(p168より。宮台真司)

「川村文部科学大臣(当時)と話しました。彼が教育基本法に愛国心を書き込みたいというので「お好きにするがよろしい。いやむしろ大歓迎です」と私は答えました。私はいいました。教育基本法に愛国心の大切さを書いてもらえるなら、戦後はじめて公教育において「愛国ゆえの謀叛」という右翼の本義を教えられる。三島由紀夫が心酔した二・二六事件の青年将校の志を伝えられる。「公を騙って国民を屠る国賊官僚ならびに売国政治家、これ討ってよし」と。こう申し上げたら、大臣は凍り付いていました。」


「この国には愛国を強制しようとする馬鹿がいます。三島由紀夫がなぜ愛国の強制に反対したかわかっているのか。愛国を強制すれば罰が怖いから愛国のふりをするへたれ、役所で出世したいから愛国のふりをするへたれが量産される。その結果が、口では愛国を騙りつつ、配給物資や軍需物資を平気で横流しする、戦時の国賊どもの蔓延だったからです。」


(以上)


プロフィール

ave.sun.

Author:ave.sun.
毎度!あヴぇさんです!

身長169.7cmあります。
170という壁を一度も超えたことがありません。

普通に会社員してますが、休日に地域のイベントに出没することがあります。

気分的には、かなり!千葉県民です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter≪本日のテーマ曲≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。