身近なところで大発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘蔵の日本酒「二人三脚 プロジェクト」

※記事は「二人三脚プロジェクト」フェイスブック公式ページのタイムラインに春から掲載されたものを個人的にまとめたものです。

莠御ココ荳芽・陦ィ邏兩convert_20121014232839

千葉県匝瑳市の完全有機農家である熱田農園が創る、完全無農薬無化学肥料栽培米を使った秘蔵の日本酒「二人三脚」をみんなで作るプロジェクトです。

詳細は九十九里南端で創作活動を行うイラストレーターKIBOKOさんのページをご覧ください。コチラです→ KIBOKO NEWS

それでは、二人三脚物語の始まりです!
615_convert_20121014232422.jpg

今回のTシャツデザインは、
お酒になるまでの各工程を

ストーリー仕立てに描いております。

純粋に『旨いっ!』と言えるお酒ができるまでの流れを
簡単ではありますが、共有する事で、
生産者の方がどれだけの想いと、時間をかけて
このお酒を作っているのかを知るキッカケになればと思います。

またこの想いを共有することで、
更にこのお酒が旨くなることでしょう(^-^)
来年のお正月に一緒に『旨めぇ〜』って言いたいですね!


【 二人三脚 物語 〜第一部 熱で殺菌する〜 】
1辭ア谿コ闖契convert_20121014225042

■3月中旬、有機の米作り始まりました。消毒剤を使わないので60度のお湯に10分漬けて殺菌します。10分より長いと種が死んでしまい短いと殺菌の効果無し、気を使います。
1熱殺菌2


【 二人三脚 物語 〜第二部 種を起こす〜 】
2遞ョ繧定オキ縺薙☆_convert_20121014230840

お湯で種を消毒後すぐに種まきが出来るかと思えばまだ出来ません。

この時種はまだ眠っているのです。

これを起こしてあげるために
10℃の水に10日程浸水させてあげます。
(種は生きていますので毎日水を交換します。)
簡単に言いましたが、こうすることで種まきできる状態になります。


【 二人三脚 物語 〜第三部 芽を出す〜 】

※今回のストーリーはTシャツには盛り込みきれなかった、
二人三脚用のお米作りの深部を綴ったものです。
お米作りはまだまだ深い。
それでは二人三脚DEEPストーリーをどうぞ!

10日程種を水に浸したら今度は芽をちょっぴり出してあげます。
これがまた面白い話。
コシヒカリやみんなが普通に食べているお米は30℃位の
ぬるま湯に20時間位浸けると芽が出ます。

でも二人三脚プロジェクトのお米は
ずっと種を採り続けているオリジナルの種。

つまり世界にひとつ。
その種がなかなかの個性。
全然芽を覚まさない。

30時間以上ぬるま湯に浸してようやくバラバラに芽が出てきます。二人三脚プロジェクトは楽しい個性の集まりです。
次はいよいよ種まき。

【 二人三脚 物語 〜第四部 種を撒く〜 】
4遞ョ繧呈鋳縺柔convert_20121014231328

4月
ようやく種まきです。

■有機の米作りはしっかりした苗作りから。今日は種播きでした。人に頼んで苗を作ってもらって育てて有機ですってのもなんだし、そもそも有機の苗を探すのは難しい。だから作るしかないんです。米作りは一年に一回、一発勝負!あと25回位は挑戦できるか。毎年真剣です!
4種をまく2


【 二人三脚 物語 〜第五部 芽出て 田に植え 草取り 稲刈る〜 】
・慕ィイ蛻医j縺セ縺ァ_convert_20121014231846


(芽出て)
5の1
■稲の苗、上手く芽が揃って出ました。苗半作って言葉がありますが、野菜も米も苗を丈夫に育てるのは大事。人任せには出来ないのです。この稲の苗、これから厳しくスパルタで、時には優しく育苗します!

(苗が成長し)
5の2
■朝の水やり作業。ポット苗はすぐ乾くんです。稲は主食のご飯はもちろん、醤油、味噌、お酒にまで変わる。あたりまえだけどそう考えると凄くないっすか!稲作は日本の食の基本中の基本だと思ってます。

種まきから約40日後。。。

(苗ができ)
5の3
■今年の稲の苗。半分は、まあまあ、残りの半分は失敗。苗作りは本当に難しい。毎年失敗の積み重ねです。

[ WEEDING ]
田植えから約4ヶ月。。。
田に生えた草や、水の管理を経て、、、

[ REAP RICE ]
9月の中旬にみんなで稲刈りとなります。

そして、刈り取ったお米は。。。
二人三脚 プロジェクト


【 二人三脚 物語 〜第六部 籾乾燥と選別 〜 】

みんなで稲刈りした籾は、いい具合に乾燥され、
殻をはずされ玄米になります。
これを酒蔵へ送り仕込んでいただきます。
っとその前に、籾は少しいただいて大事な来年の種になります。

お米は日本の食の基本中の基本。
お酒だけじゃなく、主食のごはんや味噌、醤油にも変わる。

農作物を育てるには水が必要です。
海外の農産物を食べるということは、大量の水資源を奪っているのです。

日本の風土にあった米作り、大事にしていきませんか!?

次回はいよいよ酒蔵へ。。。


【 二人三脚 物語 〜 第七部 米 酒蔵へ入る 〜 】
7邀ウ繧帝・阡オ縺ク騾√k_convert_20121014232752

さて、いよいよ最終回です。

田んぼから出たお米は、
大地の職人から、蔵の職人へ。
信州の酒蔵へと旅立ちます。
笹井酒造株式会社

そして、みんなの想いと、職人の手間ひまが加わり、
年明けには純米原酒『 二人三脚 』へと姿を変え
みんなのもとへ還って参ります。
新年、みなでこのお酒を交わし合いましょう。
そして次の年、また次の年へと、
想いは受け継がれてゆくのです。

おしまい。
縺ゅ→縺後″_convert_20121014232819


追記

『熱田さんの"あとがき"』

お金を出してプレミアムの酒を呑むのも贅沢。農薬、化学肥料、除草剤、一切使わず育てたお米を長野の酒蔵に頼んで仕込んでいただきました。俺ん家オリジナルの日本酒。この想いがたっぷり詰まった純米酒、気になるお値段はプライスレス。けっしてなにかのCMのパクリじゃないっすよ。
あとがき2




※記事は「二人三脚プロジェクト」フェイスブック公式ページのタイムラインに春から投稿された記事をまとめたものです。写真は公式ページよりお借りしブログ用に縮小してあります。

私、あヴぇは無自覚に食べ続けてきたお米を、参加させていただいたイベントで知るきっかけをいただき、各段に「お米」の美味しさを感じる様になりました。感謝します。
bann.jpg
プロフィール

ave.sun.

Author:ave.sun.
毎度!あヴぇさんです!

身長169.7cmあります。
170という壁を一度も超えたことがありません。

普通に会社員してますが、休日に地域のイベントに出没することがあります。

気分的には、かなり!千葉県民です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter≪本日のテーマ曲≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。