身近なところで大発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカを知ろう!■参加報告! ―マンフィーと青年基金チャリティーイベント―

「アフリカを知ろう!チャリティーイベント」

5月26日イベント

5月26日、東京港区のバー「BARON」で開催され、44名が参加しました。

主催は「マンフィーと青年基金」で、僕はイベントスタッフとしてお手伝い参加しました。

「マンフィーと青年基金」は在日ガーナ人を中心に、東京、新宿などで募金活動を行い、児童労働、貧困問題を抱える貧しい村へ支援活動を行っています。

2年前より街頭募金を行っていますが、今まで募金を通じて活動に賛同してくれた方々や、支援物資を提供してくださっているサポーター、関心のある人に向けて、現地での活動を報告する初のイベントでした。
会場は満員!
manninn


まずは、スタッフの多久和さんが、ガーナについて紹介。
takuwa.jpg


サッカーが盛んだったり、石油や金の産地であること。

一番強調していたのが野口英世!日本と関係の深い国なんですね!

野口英世は人生の大半を医学の発展に尽力し、ガーナにおける黄熱病の研究中に感染し、その生涯の幕を閉じています。

ガーナには野口英世メモリアルガーデン(コレブ病院。アクラ)野口英世記念研究所などがあるそうです!


日本では珍しいガーナ料理もふるまわれました!

ガーナで最もポピュラーな主食という「フフー」
フフー

現地では、キャッサバと、プランティーンというバナナに似たものを、蒸し臼に入れ縦にトン!トン!と杵でつき団子状に。そしてトマトベースのスープで食べる。

同席した人とは

「少ない材料でお腹いっぱいにする発想って、どの国も同じなんですかねぇ」

「日本の終戦後も同じ感じがしますね」

そんな、話をしながら、美味しくいただきました。

でも、わかります。

ここは日本ですから、ガーナ料理といっても、材料、調味料は豊富で、参加者が美味しいと楽しめるように、マンフィーも工夫をこらして作ってくれたはず。
調理中
※ニコラス君の渾身の表情、マンフィー親子の共同作業が良い感じです!

現地では、もっとシンプルで、味も深みが無かったり、質素な食事なのでしょう。

参加者の方とお話をしおていると、募金協力をきっかけにして問題意識を持ったり、今回のイベントへ参加するきっかけになったようです。

参加者の国籍も様々。異文化に触れる国際的なパーティーでした。

「スコップ団」というボランティア団体のメンバーの方も参加していました。

3.11の東日本大震災以降、被災地での土砂処理等、宮城県に本拠地を置きボランティア活動を行っているそうです。

東京での募金活動を同じ駅周辺で行ったきっかけで、マンフィーと青年基金から義援金¥12,316円と、日本国旗への寄せ書きを預かって、被災地へ届けたそうです。

ウコランザ村の人々が、暮らしが貧しい中、今回被災した人々に向けて募金してくれたお金です。

レートの問題もあるけど、僕がインターネットで調べて、現地の収入から算出した額だと、200~300万円の価値に値すると思います。金額よりも、その気持ち、暖かいですよね!

「パーティーでマンフィーと青年基金が支援する村を知り、彼らが寄せてくれた募金のその重みを知りました」と語る人もいました。

このエピソードは「スコップ団」のブログにも書かれています。ココをクリックしてみて下さいね!2012年3月9日の記事です。

代表を務めるプリンス・チャルズ・コフィ・マンフィーは、現地活動を写真で紹介しながら

「半数以上の私の友人は既に亡くなっています。日本との違いは何でしょうか。」
マンフィパトリック
※マンフィーと、募金による奨学金で勉強しているパトリック

生い立ちや故郷ウコランザ村での生活を紹介し、教育・水・医療の大切さを話してくれました。


ガーナ人DJや太鼓演奏者がアフリカンユニット「waraba」でゲスト参加して、ジャンベ演奏を披露してくれました。

ジャンベ

動画は、演奏を披露してくれたYoul Diabateさん、Wild Yukkieさんのユニット。メンバー紹介のウインターとユキのダジャレ、参加された方は覚えてるでしょうか?
アフリカンパワーはすごい!


最後は、参加者、総立ちで、一緒に踊り、会場は一体となりましたね!



貧しい村への学校・井戸・病院建設や、継続的な募金活動、現地への支援を続けていく決意を語ってくれました。


繝槭Φ繝輔ぅ繝シ_convert_20120416004732


少しの募金が、たくさん集まれば、どれだけ多くの事ができるか。救える暮らしがあるか。

マンフィーと青年基金、ホームページもリニューアルされてわかりやすく実績が紹介されています。


今後も、応援してきたいですね!
プロフィール

ave.sun.

Author:ave.sun.
毎度!あヴぇさんです!

身長169.7cmあります。
170という壁を一度も超えたことがありません。

普通に会社員してますが、休日に地域のイベントに出没することがあります。

気分的には、かなり!千葉県民です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter≪本日のテーマ曲≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。