身近なところで大発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マンフィーと青年基金」支援物資の梱包作業に参加しました!

4月8日、マンフィーと青年基金(Monphy & Youth Foundation NGO)によるガーナの貧困層への支援物資梱包のボランティアに参加してきました。

支援者運営の企業(千葉市緑区)のコンテナヤードで行われ、スタッフ6名とボランティア3名が参加しました!

繧ャ繝シ繝奇シ胆convert_20120416004650

僕は初参加です!
支援者から送られてきた物資を開梱、ノートや鉛筆といった文房具、衣類や靴などを、種類ごとに分けて梱包しなおします。

現地ではゴミとして処理できない、ビニールの包装を全て外す事など。

かなりの量のビニール包装で、送り先の環境への配慮の大切さと、日本での過剰な包装を実感しました。

支援物資はコンテナでガーナへ送られ、貧しい村へ直接届けられます。

繧ャ繝シ繝奇シ狙convert_20120416004514
全国から送られてきた支援物資は2tトラックいっぱい!


繝槭Φ繝輔ぅ繝シ_convert_20120416004732
マンフィーは3月中旬よりガーナのウコランザ村を中心に活動中!もうすぐ日本に帰ってきます!
写真は、最新の現地から送られてきたものです。
日本人スタッフの多久和さんも同行し、支援活動のほか、青年海外協力隊スタッフとも合流し、日本での支援体制など情報交換もしているそうです。多久和さんは先に帰国し、今回の作業に参加しました!

謇狗エ兩convert_20120416004750
たくさんの支援者からの手紙も、現地に届きます!

繝代ヨ繧キ繧キ繝ェ繧「_convert_20120416004713
4月15日に僕は、新宿西口での街頭募金、を少しだけ手伝いました。本当に大変なことですが、熱意が人の心を打つのでしょう!パトリックとシシリアです。

貧困問題は僕も勉強中です!

なぜ、ガーナを支援する必要があるのか、
Change Your Worldでマンフィー自身の想いがインタビューで伝わってきます!Change Your Worldリンク先を見てくださいね!



僕は日本しか知らないので、気づきもしないし、なかなか想像する機会もなかったけど、やっぱり豊かなんですね!

栄養失調に苦しんでいるわけでもなければ、寝泊りする場所が無いわけでもない。体調が悪ければ病院へもすぐに行けます。

大げさかもしれないけど、今の自分って、

考える力、愛する力、意志の力、笑う力、想像する力、話す力、

それを発揮できる「場」と「チャンス」をすでに持っているってことなんだよね!

自分は豊かだって気付けば、初めて知った事に感動したり、感情が反応すれば、

自分自身と人のための行動に移すことが可能だってことだよ、きっとね!

それを、貧困問題と向き合う彼らが、教えてくれた気がします。

情報発信はしていきますので、よろしくお願いします。

※マンフィーのガーナ活動報告会と交流パーティーが5月26日に東京、六本木で行われます。

アフリカに興味ある方、貧困問題を考えてみたい方、国際交流してみたい方は、イベント主催者に取り次ぐ事できるので、harimero@hotmail.com(阿部)まで連絡下さいね!








プロフィール

ave.sun.

Author:ave.sun.
毎度!あヴぇさんです!

身長169.7cmあります。
170という壁を一度も超えたことがありません。

普通に会社員してますが、休日に地域のイベントに出没することがあります。

気分的には、かなり!千葉県民です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter≪本日のテーマ曲≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。