身近なところで大発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マンフィーと青年基金」貧困とは、なんだろう。

3月4日の上総掘りに行った時、井戸掘りの研修に来た、ガーナのマンフィーと友達になりました。

マンフィー

彼は今、ガーナで活動中で、5月末には帰国の予定。
マンフィーと青年基金を立ち上げ、新宿、渋谷、池袋などで募金活動を行い、支援物資を送ったりしています。

僕は、貧困、児童労働は、ガーナからの近況報告で送られてきた写真を目にするまで、直視しては来ませんでした。
100円ショップや、海外の安い製品を買うとき、その陰で泣いている人が大勢いることは、買い物をするたび考えていました。末端の労働者であれば、ピンハネ構造の割を食い、面白くない感情も分かっている。

だけど貧しさってなんだろう?溢れる情報に、知ることはできても実感として持つことは全くできない。

外国のニュースを知ったような口調で語られる格差問題。自分は、どれだけ感じる努力をしてきたのだろうか。

ガーナの事、ネットで調べると、たくさん情報があって追い付かない。見たい動画も再生できなかったり。

何とか見つかって再生できたのがありました。

2006年6月3日にフジテレビ土曜プレミアムで放映された「世界がもし100人の村だったら 4」
2人の少年、アペティとコフィを追ったドキュメンタリーです。日本語の吹き替えや編集で、100%の事はわからないけど、学校にいけない子供や、日々の暮らしが成り立たない現実が、この瞬間もあること、少し感じる事ができる気がします。
僕が口にするチョコレートは、ガーナで学校に行けず働かされている、児童の手を通過してきています。


番組、動画、それほど長くないので見てください。








ガーナ、チョコレート事情、フェアトレードを理解しやすいです。


4月8日に千葉市緑区で、日本からの支援物資梱包作業のボランティアで参加できることになりました。
一緒に行ける人いましたら、harimero@hotmail.comまで連絡ください。
詳しい案内を転送します。

当日はガーナ人の留学生とか、ボランティアで来ると聞いています。

たくさんお話できたらいいと思います。


その後の参加イベントはココをクリックしてね!
プロフィール

ave.sun.

Author:ave.sun.
毎度!あヴぇさんです!

身長169.7cmあります。
170という壁を一度も超えたことがありません。

普通に会社員してますが、休日に地域のイベントに出没することがあります。

気分的には、かなり!千葉県民です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter≪本日のテーマ曲≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。