身近なところで大発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月4日オールスター!東国吉・上総掘り!

上総掘りの作業は

準備1時間、作業6時間、片付け1時間!
準備や片付けがに時間がかかっているように思えますが、熟練した方々だからこの時間。
僕らがやったら日が暮れちゃうくらい、繊細な作業なんです。

「エネちば」メンバーも自分とガッシーさん伊豆ちゃんの3人がそろい掘削の作業となりました!

今回、「マンフィーと青年基金」の多久和さんとマンフィーも、3月中旬に出国する、ガーナへの井戸掘り視察前の研修で来ていました!

関わってきた人が勢揃いの一日になりました!
3回目参加者


3月4日(日)の上総掘り~!

天気予報がグズつく心配だったけど、終日曇り!雨なんて降らなかったもんね!

お仲間たちには呼びかけたけど、各地イベントが重なっていて、自分一人のつもりが、ガッシーさんと伊豆ちゃんも参加!

さらに「マンフィーと青年基金」のマンフィーが研修に来るのと、キャンプ杉の木の間伐、清掃ボランティアで「地球緑化センター「森林・竹林・里山を整備する仲間の会」ふれあい千葉」も現場で一緒になるという勢揃いな一日でした。

※里山で整備について、目的・意義等は過去ブログ「東国吉基礎ノート」をご覧ください。

石井一行さんが、この日、仙台出張とのことで、ご挨拶のため早めに到着!

キャンプ場方向から響き渡る「チェーンソー」の音色!

石井守社長「もう山で仕事してるよー」
3回目の18

杉の木をバッタバッタと倒して、すごい迫力です!
3回目の22

竹も山積み!この量は運ぶだけでも、とても大変な作業ですね!
3回の16

フィールドワークで参加していた大学生。腰部のナタは実戦用で迫力あるぅ!
3回目の38

森林社会学を専攻する筑波大学の糸川さん、東京都市大学大学院の岡崎君。
話も弾んで、記念撮影パチリ!
3回の10


上総掘りは!

※手順等は、僕が昨年、ボランティアで参加した時の「上総掘り体験記」をご覧ください。

親方たちの準備作業が始まりました!
3回目の39



僕の仕事は水汲み!
3回目の20

軽トラックで畑のあぜ道快走!崖っぷちのダート走る時はちょっと怖かった!

てまひま工房」横の川の水をポンプでくみ上げます。
3回目給水

準備中に暖をとるための火をおこします。
3回目の30
多久和さんがマッチをうまく使えてなかったので「どれどれ貸してみぃ」と横から取り上げ、
結局火は着かず「だめじゃ~ん、ぎゃははは」とかなりバカにされてしまったよ。
親方がコツを伝授し、見事着火成功になりました!

掘ります!
3回目の27

マンフィーは、何度も研修に来ているので、「さすが」という感じです!
3回目の34

待っている間も、お話たくさんでしたね!
たき火も身体を暖めてくれます!
3回の14

何故か杉の木の運搬してる!
勾配があるので、最後尾のマンフィーぶら下がってるみたいでウケるんですけど。
3回目の19

一番前のガッシーさんヒーヒー言ってます。
3回目の35

穴を掘ります。
3回目の42

小屋作りでした。杉の木は柱です。
3回目の37

「アフリカ式高床倉庫を作るんだ!」

何でアフリカ?

「だってアフリカ、動物おおそうじゃない!」

命名も思いつき・・・?

この小屋、ボーイスカウトで小屋作り体験をさせる材料の竹等ストックするためのもの。
赤松さんの話では、「場所が無くて、継続的なフィールドワークを体験させることができなかった。
小屋を自分の手で立てれば、子供たちはかなり自信になる経験ができる!」
この想い!愛情があふれています!


掘削が終わり、片づけと鉄管引き揚げ作業に入ります。
マンフィーと伊豆ちゃん。この段階でボランティアで来ている人が作業するのは、何度も来て親方に信頼されているから。僕じゃ難しくてできません!
3回目の26

いよいよ鉄管から掘削した土を抜きます!
3回の8

本日の成果はコレです!30万年ぶりに地上に掘り起こしたんだよ!
3回の15

参加者が必ず感動するシーン!
井戸に錘を付けた糸を垂らして深さを測ります。
引き出して、地上に糸を這わせ、長さを測ります。

(南から見ると)
3回の7

(北から見ると)
3回の3

3月4日は、13人の参加で60・0m
深さを体感するってことは、日常ではできません!
3回の1

3月末までは掘り続け、ポンプを設置し、その後「井戸」として認められるまで役所の手続き等あり時間がかかります。
60mの砂層からも、良い兆候が表れてるとの事。気長に、でも気を抜かず続けるとのお話でした。
いよいよ、ですね!

そのポンプも、じつはもう購入してあります。
職人集団!仕事が早い!
3回目の29

当初の計画で、深さ50mを狙っていますが、その理由。
キャンプ場より20メートル下の住宅地では、井戸水が使われていて自噴もしています。
小堀さん宅の井戸、機械掘りで50mの深さですが、30m掘れば最良の水が得られることがわかったそうです。
逆算して50mという目標が出来たんですね!
3っ回小堀さんポンプ

他にも、小堀さんから、たくさん教えていただきました。
今回は、東国吉里山で発見された縄文式土器の破片や、上総掘りで出た粘度の陶器も見せてくれました!
見学希望者が増えれば、ツアーも企画するかも!
3回目の45

上総掘りを終えたあと、現地の鴇田さんも合流し、マイクロ水力発電候補地や地域を散策。
僕らは、東国吉の竹林の間伐時の竹で竹炭を作り、売って金を儲けるという計画をしていたのです。
出資は、一口いくらだとか、話も弾み、炭焼き小屋の建設できる場所、いいところを見つけました!
だがしかし、上総掘り有志の地元の方との話の中で、火の扱いや近隣住民との関係等、現状ではボツ!
ああでもない、こうでもないとやってる時が一番楽しい時間かもしれませんね!
3回の13

梅の花から望む「ヒゴ車」もいい感じ!
3回の6
まだまだ、いろんな事、やりまっせ~!!!










プロフィール

ave.sun.

Author:ave.sun.
毎度!あヴぇさんです!

身長169.7cmあります。
170という壁を一度も超えたことがありません。

普通に会社員してますが、休日に地域のイベントに出没することがあります。

気分的には、かなり!千葉県民です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter≪本日のテーマ曲≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。