身近なところで大発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳の軌跡 ジェベル 1996 

1996年初期型、 スズキ・ジェベル250xc

排気量250ccのオフロードバイク。

僕がサラリーマンになった年に製造されたオートバイで、なにか縁を感じます。
ちなみに、生産終了だけど、1996-2007の超ロングセラーとなり、メーカーのパーツ供給の安心感は高い!
圧縮ジェベル2
※東北自動車道、並走の四輪より撮影。
※オフ車の高速走行は、速度域が設計範囲から外れるので、車体がよじれ、ブレーキも効かず、かなり無理があります。

大型二輪の免許を取り、苦しい貯金生活でためたお金をすべてつぎ込んだ宝物VTR1000Fが盗難に遭い、東京大田区でスクラップで発見された。
身も心もボロボロの自分に友人が、10年落ち・現状渡しで格安5万円で譲ってくれた。
ジェベルとの付き合いはここからだが、友人から5万円で購入したのに、その後、修理や改良にチマチマかかり、3年間での費用合計が、購入10倍の50万円以上!新車を買った方が安かった。。。気づけばビックリ!
後には引けない状況である。
構想2年、製作3年以上、意地とツッパリの日曜大工。モデファイの軌跡をまとめてみました。
2006年、良くわからないステッカーを沢山貼っていました。
1じ

サイドカバーはこんな感じ
2じ

青×白のカラーでさわやか!なのに布たれ風坊!
3じ

その後!純正パーツは山ほどメーカーに発注し最適化開始!
4じ

エキパイ外そうとしてボルト折れる
5じ
→折れたM8ボルトの中央に貫通ドリル穴あけエキストラクター(逆タップ)で外そうとする
→エキストラクター折れる
→超硬のリューターでエキストラクター削り除去かなり苦戦
最後にタップを立て直す

一応完成!白いフレームが気に入らない
8じ

外装を取る
9じ

見える部分だけ黒に塗っちゃいました !
10じ

タコメーターと電圧計を追加したメーターまわり(収まりが悪い)
6じ

後付けのタコメーターのケースは調味料シェーカーを加工。
7じ

その後、さらにメーター周り改良し、収まりが良くなった!
16じ

14じ

房総半島の形をした「チーバ君」の立体エンブレム
11じ
物産センターでピンバッジを買い、ピンを削ってから接着剤で付けた。

15じ
他、千葉系のステッカーはビレッジバンガード製、パーツクリーナーであっさり印刷が溶けたので買いなおしてクリアのカッティングシートを上から貼ってある。

夕張メロンのステッカー
12じ
夕張メロンを買うと登録商標でメロンに貼ってある。きれいにはがして透明シートでコーティング。過去実績で耐用1年。干からびて色褪せるので次回のために、夏にメロン買ってシールを保管しておきます

チェーンとスプロケット新品!
13じ
色はこだわりました!

社外品はうるさかったのでマフラーは純正に交換。アクラの耐熱ステッカーでなんちゃって仕様。
17じ
サイドカバーはカットして形状変更し自家塗装 !
ウレタン塗装は気泡などで失敗の連続。失敗→1週間乾燥→ヤスリがけ→塗装→失敗→乾燥→ヤスリがけ→塗装→失敗・・・・・の連続。4回目で妥協
塗料だけで1万円もかかってしまった。。。。

ヒートガードは必要ないけど、純正のクッションゴムステーをごまかすために装着、角度合わせ苦労 。
18じ

自家塗装のリアキャリアはペイントがすぐハゲるのでテニスラケットのグリップテープを巻いた。
19.jpg

ブレーキランプ連動のハイマウントストップランプ。
20じ
GIVI純正は接触が悪いので自動車用を加工 。苦労した割に暗い。。。

モデファイ開始から3年!
全体で85%の出来、もう少し改良したい
21じ

この色、この仕様。世界で一台のオートバイだが。。。
やはり16年落ち!修理→オイル漏れ→修理の連続で、難しい年頃だったりする!

燃費は街中で30km/㍑。オイルは交換しても1㍑。経済的!
でも修理代が。。。










プロフィール

ave.sun.

Author:ave.sun.
毎度!あヴぇさんです!

身長169.7cmあります。
170という壁を一度も超えたことがありません。

普通に会社員してますが、休日に地域のイベントに出没することがあります。

気分的には、かなり!千葉県民です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter≪本日のテーマ曲≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。