身近なところで大発見!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬくもりのアトリエ 東国吉てまひま工房

2月5日(日)、上総掘りのオプション企画です。

小堀隆治さんのアトリエ「手づくり工房てまひま」を見学してきました!

kb④

切り絵と陶芸を融合させるど、多彩なアプローチと、じっくり、てまひまを惜しまない作品への取り組み。

和みとぬくもりを感じる貴重なひと時でした。
今回、上総掘りボランティアに合わせての見学をお願いしたところ、快く受けてくださいました。

伺ってみると、注文品を作成中で、本当に貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました!


「てまひまかけて、ゆっくり丁寧に」

kb⑥

電動ろくろは使わず、手まわしろくろで手間をかける事にこだわっています。

その丁寧な作業をまのあたりにして、出来上がった器をみると、ぬくもりや人の愛情を感じて、とても豊かな気分でした。

とても細かく美しい切り絵!

kb⑩

kb⑪

陶器に転写するという、珍しい描き方です。

陶器の「小人さん」は3分間、カップラーメンのフタの上に座ってもらう。

kb⑧

名前は「3分待つ男と待つ子」
大きいサイズが必要になれば「待つ子デラックス」にしようか!
なんて、茶目っ気もたっぷりです。

kb⑨

小堀さんは、数年後に廃校になる予定の小学校があって、廃校後は、NPOを立ち上げで、車椅子の方も泊まれる宿泊施設、家族皆が一緒に過ごせる憩の場を作りたいと、夢を語ってくれました。
学校というノスタルジーが、人の心を癒してくれるのだそうです。

kb⑦

kb①

kb③

kb②

工房は、元は、まだボンネットバスだった何十年も前、千葉中央バスの車庫だったそうです。
そこにいるだけで、癒しを感じるのは、ノスタルジーを感じたからなんでしょうか!

kb⑤

kb⑫

エネちばの「やっくん」が興味深々で、

「じっくりてまひまかけた見学会、また次回行きたいな!」
なんて言ってたよね!

次の企画は決まりかな?

ほんとに、和むひと時でした!
プロフィール

ave.sun.

Author:ave.sun.
毎度!あヴぇさんです!

身長169.7cmあります。
170という壁を一度も超えたことがありません。

普通に会社員してますが、休日に地域のイベントに出没することがあります。

気分的には、かなり!千葉県民です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter≪本日のテーマ曲≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。